<< 情けないロックンロール/Beast of Burden | main | 好きな「週刊少年誌 or 少年漫画」なんかある?/客のマナー >>

サスティンペダル/ささいな話

0
    一昨日はライブだった。


    最初のユニット・ななつぼしの人が「ワンマン級の演者」って言ってたし、
    他の対バンさんも凄い日って言ってたけど、


    僕にとっては結構毎回そうだったりする。



    それよか反省点は山ほど。




    シンセは鍵盤押せば音が鳴るお手軽楽器であると同時に、


    タッチが軽いから滑ったり、
    適切なダイナミクスが付けにくかったり、
    生ピアノと違って音作りは歯車が狂うと一気に崩れるもろさがある。



    昨日対バンの奥村由希さんとさ、
    まぁ知り合って間もないからお互いをほめんの。

    ギター凄いね、
    ピアノすごいね、
    って。



    そんときに奥村さんが言ってたのが、
    ピアニストは左右で違う動きすんのが凄いって。



    僕はギターが得意ではないので、
    偉そうなこと言えないけど、
    たしかに鍵盤は左右が独立している。


    厳密にいえば独立してはいないんだけど(同じ人が弾くので)、
    理論上は左右別の動きが出来る。
    で、そこにまだ別の動きするパートがある。



    足だ。




    僕はとにかくペダルが苦手で、
    というか、僕だけかもしれないが、
    サスティンペダルは現場で変わる。

    たとえ同じペダルで、同じ鍵盤を使って、おなじアンプを使っても、
    演奏する空間やスピーカーの角度で、もっと言えば各帯域のバランスで、
    リリースの感覚が毎回変わってしまうのだ。



    たとえば、今レコーディングしているんだけど、
    極端な話、ふみっぱでも全然気にならないぐらい。

    でも一方、一昨日はペダルのオン/オフの差が激しすぎて、
    めちゃくちゃ違和感があった。
    踏めば音が濁りすぎるし、
    かといって踏まなきゃしょぼくなる。



    演奏中は頭の中はカラッポにしてやってんだけどぱj
    サスティンで躓くことも多々ある。
    誰かいい対処方法とか教えてくんないかな。




    で、今日の一曲は、
    話にも出てきた、奥村由希の曲で『ささいな話


    おくむらせんだな。


    「らせーん」て(笑)

    JUGEMテーマ:音楽




    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.06 Thursday
      • -
      • 22:26
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      https://youtu.be/Tzc7AAFX7Ps
      オカモトのYOU TUBEのページです。 https://youtu.be/Tzc7AAFX7Ps オススメ動画と自身の演奏をアップしてます!
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM